前のページに戻る

Recruit予防接種

わんちゃんの予防接種

  1. 狂犬病ワクチン
  2. 生後3カ月以上のワンちゃんに、法律で接種が義務付けられています。
    市町村で行われる集合注射(春のみ)か、動物医院(年中)で、毎年1回、接種します。
     
    初年度は登録(3,000円)が別途必要です。登録手続きは、動物医院で接種時にできます。

  3. 混合ワクチン
  4. 生後約50日令からできます。義務ではありませんが、シャンプーやお散歩に出される子には、必要な予防です。
    初年度は2~3回、その後は毎年1回接種します。 当院では、6種・8種混合ワクチンを行っています。

  5. フィラリア予防
  6. フィラリアは、蚊によって伝染される心臓の寄生虫です。 フィラリアが寄生すると、命に関わる様々な症状(いわゆる「フィラリア症」)、突然死などをおこします。
     
    蚊の発生に合わせて、年7回、月1回のお薬を投与することで、フィラリアの寄生をほぼ100%予防できます。 当院では、錠剤・チュアブル(内服)・スポット(外用)を処方しています。
     
    毎年、予防薬を開始する前に血液検査が必要です。 副作用を未然に防ぐ重要な検査ですので、投薬前に必ず受けてください。

  7. ノミ・マダニ予防
  8. 動物医院で処方するスポットは、市販のものよりも効果が確かです。 ついているノミやマダニを落とすだけでなく、つくのを防ぐことで、痒みやアレルギーを予防できます。
     
    当院では、スポット(外用)・タブレット(内服)があります。

  9. 回虫・条虫など、
    便に出てくる寄生虫
  10. 健康診断時、検便でわかれば、駆虫薬(虫下し)を投与・処方しています。
    寄生虫によって、お薬も異なります。お家で見つけたら、便ごと虫を持参下さい。

ねこちゃんの予防接種

  1. 混合ワクチン
  2. 生後約60日令からできます。義務ではありません。
    初年度は2~3回、その後は毎年1回接種します。当院では、3種・5種混合ワクチンを行っています。

  3. ノミ・マダニ予防
  4. 特に外猫・自由外出するネコちゃんには、ついているノミ・マダニを落とすだけでなく、 約1カ月予防効果もあるスポットがお勧めです。

  5. フィラリア予防
  6. 近年、ネコでのフィラリア症の報告が増えています。 本来ワンちゃんに寄生しやすいフィラリアですが、時としてネコちゃんにも寄生することがわかってきました。
    用水の近くなど、ご自宅周辺に蚊の多い場合は、予防薬投与をお勧めします。

  7. 回虫・条虫など、
    便に出てくる虫
  8. 特に外猫・自由外出するネコちゃんは、定期的な検便と駆虫薬(虫下し)をされるとよいでしょう。

お願い

いずれの予防も、詳しくは当院にお問い合わせください。
体重や、月齢、予防薬の種類によって費用も投与方法も異なりますので、
まずは受診されることをお勧めします。

つくし動物医院

058-323-0505